So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ご存知ですか?黒毛舌(コクモウゼツ) [健康]

コクモウゼツ」聞きなれない人も多いのではないでしょうか?

私はこんな病気があることをつい最近まで知らなかったんですが、舌の表面の一部が黒くなってしまうんです。

というのも、私は最近歯のざらつきや口臭が気になって、洗口液でマメに口をゆすぐようにしてたんですね。

まぁ、一日二回ぐらいなものですけど。

最初に使い始めたのはリ○○リン。

ここまでは良かったんです。


次は違うのを使ってみたくなって、リ○○リンからのクリ○○クリーンに代えたときでした。


歯がものすごくツルツルになってすっごくお気に入りだったんですが、どうもこれを使い始めてから味覚を感じられなくなったんですね。

で、気が付いたら下の表面が薄黒くなっいたんです。

コーヒーを良く飲むのでそのせいかなと思っていたんですが、それにしても色が変!

それに、味覚が鈍りすぎるのもおかしいと思ったんです。


日に日に黒さは増していくし、いつまで経っても味覚が戻らず、何を食べても美味しいと感じなくなってしまったんです。

食べることが大好きな私にとってコレは大問題なわけです。

そこでググってみると当てはまったものが「コクモウゼツ」だったんです。

画像を見ても私の下とうり二つ!

コレだわ!


どうやら私の場合、洗口液によって必要な口内細菌を減少させ過ぎてしまった結果、ここぞとばかりに悪い菌が繁殖してしまったようです。

それが原因で、味覚障害を起こすこともわかりました。

それならどうしたらこの味覚が戻るのか、そして元のピンク色の舌に戻るのかということになりますね。

それは、洗口液を控えること。
そして、舌の表面を磨くこと。
この二つが、元の舌に戻すための方法だということがわかったので、とりあえず舌を磨くことにしてみました。

あれよあれよと舌の表面は元通りにの姿に!

味覚も戻りましたよ!

私の場合ですが、案外簡単に戻ってくれたので安心しました。


何でもやり過ぎってのはダメですね。

菌と聞くとどうしても悪いイメージがありますが、菌にも良い菌と悪い菌の2種類があって、必要な菌が減ってしまうとバランスが崩れてしまうものです。

腸内細菌なんかは良い例ですよね。


今はクリ○○クリーンを卒業して、モンダミンのプレミアムケアを使っています。

懲りない私です(笑)

でもこれは大丈夫!

コクモウゼツにはなってません!

モンダミンのプレミアムケアは、洗口液の中でも唯一「虫歯を予防」できるもの。

大人になってからも虫歯でよく歯医者に通っています。

しかも現在進行中ってやつです。

虫歯予防のためには、正しい歯磨き、そして、糸ようじや洗口液などのアイテムも必須です。

アラフォーにもなると、本当にあちこちの故障も多く、体臭や口臭といった人には言えない悩みも増えてくる一方です。

地道にケアしていかなければ!

頑張ります[手(チョキ)]





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。