So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フケ症改善は食事の見直しから ビタミン不足解消で頭皮環境を整える [美容]


お腹の痛みが出た時や、胃の不快感がある時、「夕べ何か変なもの食べたっけ?」「飲み過ぎた?」とか考えませんか?

自分の体が元気な時には考えもしないのに、不調が表れた時に真っ先に疑うのは、こうした食べたものや飲み物じゃないでしょうか。

まぁそれも当然です。

私たちの体は、食べたものから作られているのですから、体調がすぐれない時は食べたものを怪しむものです。

けれども、頭皮のフケの原因が食べ物とは結び付きにくく、シャンプーが原因では?と、自分の使っているシャンプーを疑うはずです。

私もその一人ですした。

長年愛用してきたシャンプーが突然合わなくなったのは、歳のせいで色々と体が変かしてきた結果なのだと思い込んでいました。

しかし最近になって、毎朝食べていたパンから、フルーツグラノーラに変えたんですよね。

そしたら、途端にフケが出なくなったんです。

もちろん最初は、シャンプーを変えたからなのだと思っていましたが、それでも出る時は出るし、何となく前よりは出にくくなったのかなぐらいでした。

それなのに、最近ピタッと出なくなったのはなぜだろう?と考えた時、自分が変えたことで思い当たるのが朝食だったんです。

もしかして、フケが出るのは朝食のパンが原因だったのかもしれない。

当然全ての人にこれが当てはまるわけではありません。

私だけなのかもしれませんが、小麦粉を食べ続けることで不調が表れる人もいますし、肌荒れや便秘になる人もいるわけです。

食事の欧米化が急速したことで、小麦を多く摂取する機会が増えました。

これが悪いというわけではないでしょうが、糖分の摂り過ぎだったり、バランスの悪い食事がフケの原因にあたることも考えられますよね。

私の場合、どちらも当てはまるような・・・

朝食のパンに始まり、お菓子もよく食べます。

和菓子よりも洋菓子のが好きだし、考えられるのは糖分の過剰摂取やビタミン不足。

米や肉は食べても、野菜はあまり摂っていないし。

特にビタミンB2は、皮膚の健康維持と深い関わりをもっていて、脂肪の代謝を助ける成分です。

ですからビタミンが不足すると、皮脂腺の多い頭皮環境を整える力が弱ってしまうんですね。


パンよりも米を食べるようにしたり、お菓子を少し控えること、そしてビタミンを多く取り入れた食事に変えることで私のようにフケが出なくなるかもしれません。

シャンプーばかりに目を向けず、自分の食生活の見直しをしてみることも大切だと気づかされた今日この頃でした。
















nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。